top of page

​腫瘍マーカードック

​腫瘍マーカードックとは

体内にがんができると、がんの種類によって特殊な物質がつくられ血液中に現れます。この物質を「腫瘍マーカー」と呼びます。

腫瘍マーカーは、がん診断の補助や、治療効果、再発や転移を調べるために検査します。

腫瘍マーカーにはたくさんの種類があり、臓器特異性があるため、どの臓器にがんがあるかを予測することができます。がん以外の良性疾患、肝機能障害、腎機能障害、生活習慣(飲酒や喫煙)などの影響で高値となることや、がんがあるのに値が増加しないこともあります。

腫瘍マーカーの値が高値の場合、画像検査や精密検査などを行い総合的に医師が診断します。腫瘍マーカー検査だけでがんの診断はできませんのでご了承ください。

こんな方におすすめ

  • マンジャロを利用して急激に痩せしてしまった方

  • ご家族にがんの既往歴がある方

  • がんの早期発見に繋がる検査を実施したい方

特徴

  • 日本で検査できる代表的な腫瘍マーカー14項目を、採血のみでまとめて実施

  • 一般に4項目で1万円程度のサービスが多い中、14項目を約3万円で実施

  • 異常値の場合には、当院にて画像検査・精密検査実施、または専門医療機関にご紹介

ドックの流れ

  1. 申し込み

  2. 実施(採血のみ)

  3. 結果説明(郵送または、外来担当医より説明)

  4. フォローアップ(保険診療にて、精密検査を実施、または専門医療機関にご紹介)

腫瘍マーカードックの検査内容・料金

​男女とも33,000円(税込み)

検査結果について

 

・外来採血時に腫瘍マーカー分の採血も一緒に行います。

(検査は採血のみです)

・結果説明:次回の外来受診の時に、結果を説明します。

(結果が出るまで8~10日かかります)

bottom of page