インフルエンザワクチン予防接種

​確実な予防はワクチン接種

インフルエンザに被患すると、高熱や肺炎を併発するなど重症化しやすく、特に体力のないご高齢の方、心臓や肺に慢性の病気をもつ方はハイリスクとなります。また、家族・職場内での集団発生を招きやすいので、各自の注意が必要です。

​当院での対象者

高校生以上の方が対象となります。

料金(平成29年度)

1回法 3,500円(税込)

*東京都23区内の高齢者の方で、区で発行された受診票持参のされた場合には、内容に準じて1部負担または無料となります。

実施日

当院では予約は承っておりません。

診療時間内に随時実施となり、ワクチンが無くなり次第終了いたします。

ワクチンQ&A

質問:ワクチンの型が合わないと、効果は無駄になりますか?

回答:新型ウイルスが出現しないかぎり、その年の3種類のいずれかの型が流行した場合には、効果があります。

 

質問:ワクチンはいつ接種するとよいのでしょうか?

回答:インフルエンザは12月中旬~下旬には患者が発生し始めます。ワクチンを接種してから予防効果が出てくるまでに数週間かかりますので、流行が始まる前に余裕を持って接種を受けておきましょう。

ご案内

ワクチンが納品されるのは、毎年10月頃となります。昨年のようにワクチンが不足されるような場合には、予防接種開始が遅くなることもございますので、9月下旬のホームページ上にてご案内いたします